「みつばち検定」第2問。1匹のミツバチが一生涯につくるハチミツの量は?
森川ローヤルゼリーのロゴマーク 森川ローヤルゼリー製品のお求めは「オンラインショップ」へ
HOME > みつばち館 > みつばち検定問題「Q002」

 520×200

       「みつばち検定」正解と解説〜Q002

Q002.ミツバチ1匹がつくるハチミツの量 ★★

 「人類最古の甘味」として人々に愛されてきたハチミツ。ミツバチが集めた花の蜜が原料ですが、1匹のミツバチが一生涯の間につくるハチミツの量はどのくらいでしょうか?

1.スプーン1杯(約5g)
2.コップ1杯(約200g)
3.中ジョッキ1杯(約500g)

▲ページトップに戻る▲

正解と解説

 では、解答と解説をご覧ください。

解答

1.スプーン1杯(約5g)

 おめでとうございます!「正解」です。

2.コップ1杯(約200g)

 残念、「不正解」です。

3.中ジョッキ1杯(約500g)

 残念、「不正解」です。

▲ページトップに戻る▲

解説

ハチミツは貴重な保存食

 ミツバチの主な食糧は花から集めた蜜ですが、ミツバチは花の蜜をさらに「加工」して、「ハチミツ」という保存食にします。

 羽化したあとのミツバチの寿命は1ヶ月ですが、終わりの7〜10日ほどの期間、「外勤バチ」として花の蜜を集めます。

 その期間集めた蜜でつくられるのが、スプーン1杯分、約5gのハチミツです。1匹1匹が集める量は少ないのですが、多数の働きバチが蜜を集めることにより、冬を越すためのハチミツが貯えられます。

▲ページトップに戻る▲

 Infomation

おすすめコンテンツ

【ローヤルゼリー講座】
ローヤルゼリーのことを徹底的に学びたい時は、ぜひお越しください。受講料は無料です。

【みつばち検定】
ミツバチやミツバチ産品に関する難問奇問出題中

【みつばち館コラム】
ミツバチやミツバチ産品に関するトリビアをご紹介

【 用 語 集 】
ローヤルゼリーやミツバチに関する専門用語を調べたい時はこちら

製品検索

森川ローヤルゼリー主要製品
上の製品写真をクリック、または下のセレクトボックスから選択していただくと、製品の詳細な情報を表示します。


ショッピング情報

森川ローヤルゼリー オンラインショップ




直販部からメッセージ

○森川ローヤルゼリー直販部です
 直販部担当の森川です。直販部は、このWebサイトを企画制作しているだけでなく、愛用者のみなさんからの御注文やお問い合わせのお電話に対応しています。
お客様の多くが永年のリピーターさんですので、御注文の電話も「○○市の○○です。いつものローヤルゼリーまた送ってくださいね。」というのが一番多いですね。元気な声を聞くと、こちらも元気になります。御注文だけでなく、使ってみての感想やローヤルゼリーに関する疑問なども、お待ちしています。


facebookページ情報

森川ローヤルゼリーfacebookページ

 当店では、話題のソーシャルネットワーキングサービスfacebook内に、facebookページ「森川ローヤルゼリー フェースブック支店」をオープンしています。

ファン登録していた方には、お得な「ファン登録特典」もご用意しています。

ぜひ、当社フェースブック支店もお楽しみください。

Copyright 1996-2017 Morikawa Royaljelly Co.,Ltd.